ACCESSORIES

気になるパーツ

Pocket

アメリカからバージョンアップしたG&Hプラグのショートプラグが届きました!
G&Hの大きな特徴である先端部から無酸素銅が貫いた構造はもちろんそのままです!

このショートプラグ。エフェクター同士をつなげるためのパッチケーブルを作るために使います。

これまでは写真にある羽のような部分が無く、ケーブルを支えているのはハンダ付けをしている部分だけでしたが、今回のバージョンアップにより羽の部分をかしめることでケーブルをホールドしてくれるんです。

通常のストレートプラグではふつうのことですが。。。

さて、このホールド部分が出来たことでパッチケーブルだけじゃなく普通のギターケーブルに使ってスマートなケーブルが出来るんじゃないかとか、いろいろと考えていますがまだ実験をしていないのでなんとも。

さて、下の写真はショートプラグのBF2P SHORT NNNを使ったweedのパッチケーブル。
アメリカNo.1プラグメーカーのG&Hとクライオ処理をしたweedケーブル、ハンダにはALMIT社のSR-37(銀ハンダ)を使っています。
weed WGC-01PC S/S
weedホームページ

ぜひ、みなさんもお試し下さい。

ハリーズエンジニアリング

コメントを残す

*